うるわし なら燈花会(とうかえ)

お盆も過ぎて、日常生活が戻ってきた頃でしょうか。

東日本、北海道では、台風が猛威を振るいました。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

さて今回は、行く夏を惜しみながら、
幻想的な雰囲気の なら燈花会(とうかえ)のご紹介をします。

d0347965_08591385.jpg
















なら燈花会は、古都の夜を幻想的に彩る灯りのイベント

1999年から毎年8月上旬、奈良公園一帯で開催される
ろうそくを使用した行事です。
今年は、8月5日から14日まで開催されました。

↓ 浮御堂(うきみどう)
d0347965_14512336.jpg
















期間中は、世界遺産に囲まれた奈良公園一面に、
2万本以上のろうそくが美しい灯の花を咲かせます。

d0347965_14500309.jpg
















幻想的かつ神秘的な雰囲気が演出され、
奈良における夏の風物詩として定着してきました。

近年は、毎回約70万人の来客を数える、夏の大イベントに成長しています。

↓ 猿沢池(さるさわいけ)
d0347965_14510289.jpg




















燈花とは、灯心の先に形成される花の形をしたろうの塊のことで、
仏教において、これを縁起の良いものとすることに由来して、
「燈花会」と命名されています。

当初のろうそく使用本数は、1日あたり約1万本でしたが、
年々増加し、2007年には約2万本を使用しています。

一客一橙。
客が自分でろうそくに火をともし、並べることができます。(500円)
                      (ウィキペディアより)
d0347965_15204318.jpg













ろうそくは、自然環境にやさしいパーム油脂を使用。
万が一、鹿が口にしても安全な天然由来素材を使用しているそうです。

d0347965_14515652.jpg




















今回は、なら燈花会 をご紹介しました。
少しでも、奈良に興味を持っていただけたら幸いです。056.gif








[PR]
by naranancyo | 2016-08-23 20:02


全難聴福祉大会in奈良


by naranancyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
パンとお菓子のレシピポータル『キッチン』

カテゴリ

最新の記事

以前の記事

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧