談山神社(たんざんじんじゃ)

梅雨が明けました。
いよいよ夏本番です。058.gif

秋の大会に向けて、
実行委員一同、汗だくになって準備を進めています。

さて、今回ご紹介するのは、談山神社。
たんざんじんじと読みます。
今大会、1日観光コースのひとつにもなっている名所です。

d0347965_22165726.png















中臣鎌足(後の藤原鎌足公)と中大兄皇子(後の天智天皇)が、
大化の元年(645年)5月、
蘇我入鹿を滅ぼすための謀(大化の改新)を多武峰(とうのみね)で談じました。
後に、この山を、
「談い山(かたらいやま)」「談所カ森」と呼びました。
これが、談山神社の名前の由来です。

神社には、藤原鎌足公が祀られています。

境内には桜とカエデが豊かで、
春は桜秋は紅葉が素晴らしいところです。
福祉大会が行われる頃は、美しい紅葉が見られるでしょう。

d0347965_22314975.jpg



























↑写真階段下には、「けまりの庭」と呼ばれる庭があります。
中臣鎌足と中大兄皇子の出会いのきっかけは、けまりだったとか。
この出会いが、大化の改新につながったといわれています。


十三重塔(重要文化財)は、
藤原鎌足を弔うために建立した談山神社のシンボルです。
d0347965_22171436.jpg





















現存している建物は室町時代に再建されたもので、
木造十三重塔としては、世界唯一049.gifです。

d0347965_22321787.jpg


























拝殿から見える景色は神秘的。023.gif

拝殿下の鳥居をくぐると、
恋神社へと続く恋の道があります。053.gif

恋神社に祀られている鏡女王(かがみのおおきみ)は、
縁結びの神として祀られています。

鏡女王は、額田王の姉で、
藤原鎌足の妻だと伝えられています。
幸せな一生を送ったことから、
恋神社と呼ばれるようになったそうです。

恋神社には、むすびの岩座(いわくら)という石があります。
むすびの岩座には神が宿るといわれていて、
優しくなでながら祈願すると、願い事が叶うといわれているのだそうです。053.gif

恋愛、結婚、よりよい人間関係を結ぶご利益があるといわれています。
みなさんも、むすびの岩座に優しくタッチしてみてください。
いいことあるかも016.gif


























[PR]
by naranancyo | 2016-07-19 23:33


全難聴福祉大会in奈良


by naranancyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
パンとお菓子のレシピポータル『キッチン』

カテゴリ

最新の記事

以前の記事

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧