東大寺 お水取り


さまざまなシーンで交わされるお天気の話題があります。

「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句がよく使われますが、
この時期、奈良では「お水取りが済むまではね」という言葉が交わされます。

3月は少し暖かくなったかなと思うと、寒の戻りがあったりして、
気候が定まりません。
奈良では、お水取りが済むまでは、春はやってこないとう意味で使われるのです。

「お水取り」というのは、東大寺二月堂で行われる行の一つで、
正確には「修二会(しゅにえ)」といいます。

          (東大寺二月堂)
d0347965_23221587.jpg















3月1日から14日まで本行が行われ、
お水取りが終わる頃には冬が明けていることから、
春を告げる行事ともいわれています。

心身を清めた練行衆(れんぎょうしゅう)と呼ばれる僧侶たちが、
十二面観音の前で宝号を唱え、荒行によって懺悔(ざんげ)をし、
天下泰平や五穀豊穣を祈る祈願法要です。

752年から始まったこの行事は、1回も途絶えることなく続き、
今年で1265回目となります。

東大寺は、福祉大会が行われる会場の近くにあります。
ぜひ、訪れてみてください。

         (東大寺大仏殿)
d0347965_23023150.jpg             
















          (鏡池に映る大仏殿)

d0347965_23231186.jpg                














          
      (大仏さま)

d0347965_23224829.jpg






















大仏さまに関する「らほつクイズ」もあるので、
挑戦してみてください。

d0347965_00190990.jpg

















さて、東大寺奈良公園には、鹿がたくさんいます。

d0347965_23242460.jpg
















奈良の鹿は、春日大社の神の使いとあがめられ、
天然記念物として保護されています。

街の中で、人と鹿が共生する姿はほほえましい光景です。

d0347965_23253540.jpgd0347965_23235294.jpg






























(ハグハグ)
d0347965_23233684.jpg
 














(あっち向いてホイ)
d0347965_23244918.jpg















 (遊ぼうよ)
d0347965_23251486.jpg















奈良の鹿に会いにきてください。
みなさん、お待ちしていま~す。




[PR]
by naranancyo | 2016-03-07 23:47


全難聴福祉大会in奈良


by naranancyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
パンとお菓子のレシピポータル『キッチン』

カテゴリ

最新の記事

以前の記事

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧