第22回全国中途失聴者・難聴者福祉大会 in 奈良(まほろば大会)報告 パート2

福祉大会報告第2弾です。

大会2日目と3日目の観光の報告をします。

11月27日(日)
大会2日目は、式典、アトラクション、記念講演、引継ぎ式が行われました。


d0347965_19572908.jpg











会場となった奈良県文化会館


午前は、15名の来賓をお迎えして、式典が行われました。

d0347965_17492606.jpg















アトラクションでは、大阪パントマイムグループのお二人が、
マイムの世界を披露してくださいました。
演題は、「あれっ?」「マナー」「シャワー」の3つでした。


d0347965_17585292.jpg






















お待ちかねの記念講演。
マンガ家の里中満智子氏をお迎えし、
「夢をみる力」というテーマでお話をいただきました。

子どもの頃は突拍子もない夢をみるが、
大人になると叶いそうな夢しかみなくなる。
楽しいことを考えて、希望を持つと免疫力が高まる。
大いに夢をみてほしい、と語られました。

間近で見る里中さんは、お若くて美しかった~053.gif


d0347965_17583723.jpg


















里中さんと同い年の要約筆記者のMさんは、
とても同い年には見えないと、感激の様子でした。



引継ぎ式
来年の福祉大会は東京での開催となります。
東京の中途失聴・難聴者協会のみなさまによるアピールがありました。
マツコさんとイッシーの掛け合い漫才で、会場が大いに湧きました。
活気がありましたね~。


d0347965_17581657.jpg



















来年は、東京で会いましょう029.gif


d0347965_17501610.jpg

















11月28日(月)
半日観光コースは、薬師寺コース 32名参加



d0347965_17455531.jpg














薬師寺で、根来 穆道(ねごろ ぼくどう)というお坊さまからお話を聞き、
元気になるための「笑いヨガ」を教えていただきました。

d0347965_17481221.jpg













d0347965_17454226.jpg












おかしくなくても、おなかに力を入れて大きな声を上げて笑ってみる。
はっはっはっはっはっは。
笑うことで、健康になれるそうです。



1日観光 41名参加
東大寺→談山神社→昼食→石舞台古墳→高松塚壁画館→高松塚資料館

バスの中では、磁気誘導ループを張り、
UDトークで情報支援をしました。

揺れるバスの中では、書いて伝えることが難しい。
また、安全面からシートベルトの装着が義務づけられていて、
事前に大きく書いたものを表示するのも難しい。
そんな条件の中、何か良い方法はないものかと考え、
たどり着いたのがUDトークでした。
何度も試走して、うまく変換できるかのテストも重ね、
なんとか実現にこぎつけました。

d0347965_17475577.jpg
















当日、文字が表示されたときは、拍手喝采!!
実行委員長の挨拶は、きれいに表示されました。
うれし~(泣)

ところが・・・
ガイドさんの言葉は誤変換が多く、
参加者の皆さまには不愉快な思いをさせてしまいました。008.gif
本当に申し訳ありませんでした。




東大寺では、壇上参拝をしました。
普段は上ることのできない壇上まで上がり、大仏様のお膝元でお顔を拝むことができました。

d0347965_17522086.jpg
















d0347965_19353244.jpg














東大寺大仏殿 ここに奈良の大仏様がいらっしゃいます


談山神社は階段が多くて大変でした。ごめんなさい。
でも、紅葉がきれいでしたよ~。

d0347965_19373397.jpg


















談山神社十三の塔023.gif



d0347965_17490755.jpgd0347965_17514077.jpg





























これは、石舞台古墳近くでいただいた昼食。
赤いご飯は赤飯ではなく、古代米の赤米です。
もちっとして、おいしかったです011.gif


地震のあった熊本や福島から参加してくださった方もおられました。

熊本から参加された女性は、家の倒壊はまぬがれたものの、
食器棚から食器が落ちて割れたり、ガラスが割れたりと、
とても怖い思いをしたと話されていました。
そんな思いをされてそれほど日が経っていないのに、
奈良へ来てくださりありがとうございました。

福島から参加された男性は、帰りは八木で降りられました。
駅のホームまで案内しましたが、京都まで座れたでしょうか。
長旅、お疲れさまでした。

来年は東京での開催です。
東京から参加してくださった女性のお話によりますと、
東京の難聴協会には600人ほどの会員がおられるとか。
奈良の10倍以上だと驚きました。うらやましいですね。
やっぱり東京は人が多いんだわ。
東京大会の成功をお祈りいたします!!

大会3日間を、駆け足で振り返りました。
奈良の地へたくさんの方々にきていただき、
本当にありがとうございました。

実行委員一同、
大会の日まで一生懸命準備を重ねてまいりましたが、
行き届かないところが多々あったことと思います。
そこは実行委員の頑張りに免じてお許しください。

袖触れ合うも多生の縁。
皆さまと出会えたことは、かけがえのない出会いです。
これをご縁に、また奈良の地へお越しください。
今回訪ねられなかったところへ、ぜひまたいらしてください。

現在、大会の報告集を全力で作成中。
春が訪れる頃、皆さまにお届けできるでしょう。
しばらくお待ちください。

大会ブログもこれでおしまいです。
今までおつきあいいただき、ありがとうございました。

さようなら029.gif

お元気で006.gif

また、東京で会いましょう。016.gif









































[PR]
# by naranancyo | 2016-12-09 20:06

第22回全国中途失聴者・難聴者福祉大会in奈良(まほろば大会) 報告 パート1

全国の皆さま、
その後、それぞれにいつもの生活をお過ごしのことと思います。
師走の時期になり、もうすぐ1年が終わります。

まほろば大会では、本当にありがとうございました。
全国の仲間と実行委員の方たちには、本当に感謝です。
ちょっと、もたもたしましたが・・・・。

分科会・懇親会・全体会などの写真ができあがりました。
2年3ヶ月前から準備した大会が、走馬燈のように駆け巡ります。
                      (実行委員 F)

さて、ここからは、写真を見ながら3日間の大会を振り返ってみましょう。

11月26日(土)
大会1日目は、分科会が開催されました。
分科会には、実行委員スタッフを除いて総勢435名の参加がありました。


第1分科会 奈良県経済倶楽部
テーマ:「全難聴は見た!世界の難聴者福祉情勢」
78名参加

全難聴が体験した世界の難聴者福祉情勢の中からテーマを絞り、
報告、解説、討論の3部構成で進められました。


d0347965_21535030.jpg














d0347965_21530822.jpg


















第2分科会 奈良県文化会館 多目的室
テーマ:「再び奈良で、歴史と文化に触れてみよう」
64名参加

十輪院住職の橋本純信師をお迎えして、
仏教の話をわかりやすくお話ししていただきました。


d0347965_21541383.jpg














d0347965_21551151.jpg













第3分科会 奈良県文化会館 小ホール
テーマ:「きこえの健康支援センターに望むもの」
198名参加(うち、41名が言語聴覚士を目指す学生)

軽・中度難聴者への総合的支援をする
公的支援センターが必要だという内容でした。

以前から軽・中度難聴に興味を持っているNHK記者からの取材申し入れがあり、
分科会の様子が奈良放送局のニュースで取り上げられました。


d0347965_21552604.jpg
















d0347965_21554871.jpg












第4分科会 奈良県文化会館 集会室A・B
テーマ:「『今』、要約筆記事業を最大限に生かす」
95名参加
第1部は、全要研理事長の三宅氏から、
「意思疎通支援事業の理解と要約筆記」~難聴者の役割、難聴協会の役割~
というテーマでお話がありました。

第2部は、派遣コーディネーター、事業体に関わっている方々から、
事業報告がありました。


d0347965_21561129.jpg














d0347965_21564688.jpg
















懇親会 ホテル日航奈良 4階 飛天の間
269名参加

d0347965_22301178.jpg















会場のホテル日航奈良は、すっかりクリスマスムードです072.gif




オープニングは、奈良大の学生さんによる雅楽の舞。

d0347965_21595215.jpg














d0347965_22002472.jpg













d0347965_22250904.jpg















そこにいる私たちを、雅(みやび)な世界へといざなってくれました。
厳かな空気に包まれて、古代へとワープしたような気分になりました。
とてもよかったと大評判でした012.gif



そこへ登場したのが、奈良が誇るイケメンのせんとくん053.gif
最初は、お坊さんの顔に鹿の角が生えているなんて気持ち悪いと、
罵詈雑言を浴びせられましたが、今やアイドル。
会場を盛り上げてくれました。


d0347965_22264657.jpg















実行委員長の隣で、かっこよくポーズをきめるせんとくん016.gif


d0347965_22042009.jpg














会場のみなさんと、ゲームで盛り上がりました037.gif


お開きのあとは、思い思いの場所へ。
奈良の夜を堪能してくださったでしょうか。





























[PR]
# by naranancyo | 2016-12-06 22:55

第22回 全国中途失聴者・難聴者福祉大会 in 奈良(まほろば大会)

11月26、27、28日に行われました、
第22回全国中途失聴者・難聴者福祉大会 in 奈良(まほろば大会)が、
終了いたしました。

多数のみなさまにお越しいただき、本当にありがとうございました。
お礼申し上げます。

また、ご協力いただきました関係者の方々、ありがとうございました。

たくさんお申し込みをいただき、会場は大変混雑いたしました。
参加の皆さまにも、ご迷惑をおかけしたことと思います。
本当に申し訳ありませんでした。
なにぶん、このような大きな大会は初めてのことですし、
実行委員一同、この日のために一生懸命準備をしてまいりましたが、
不行き届きの点が多々ありましたこと、お詫び申し上げます。

大会に参加してくださった皆さま、無事にお帰りいただけたでしょうか。
それぞれ、いろいろな思いを抱えて岐路につかれたことと思います。
これをご縁に、また奈良へお越しいただければ幸いです012.gif

各分科会や全体会につきましては、また後ほど紹介させていただきます。

まずはお礼まで。





[PR]
# by naranancyo | 2016-12-01 23:05

もうすぐ福祉大会

お久しぶりです。003.gif

大会の準備に追われてブログから遠ざかっている間に、
あたりは紅葉が始まり、木々も色づき始めました。023.gif

福祉大会本番まで、残すところ、あとわずかとなりました。
実行委員一同、準備に余念がありません。033.gif


d0347965_15034858.jpg










d0347965_14563098.jpg









d0347965_15030113.jpg









d0347965_15031824.jpg








d0347965_15033369.jpg









大会の募集を始めてから2ヶ月。
奈良県のスタッフも含めて、10月末で470名の申し込みがありました
多数のお申し込みをいただき、ありがとうございますm(_ _)m。
予想以上の盛況に、実行委員一同、うれしい悲鳴をあげております。

各分科会の申込みも、すべて定員に達しました。
第3分科会は、言語聴覚士を目指す学生さんの見学を予定しており、
学生さんを含めると、200名近くの参加になる予定です。

懇親会も270名ほどの参加申し込みがありました。
懇親会では、イケメン(?)のゲストを迎え、楽しい催しを計画中。
奈良らしい雰囲気を味わっていただこうと、
雅(みやび)なひとときもご用意しております。
どうぞ、お楽しみに!
   060.gif060.gif
ただ残念なのは、観光の申し込みが予想以上に少なかったこと。007.gif
イチオシ!の内容なだけに、残念です。

奈良には人気の観光地がたくさんあります。
東大寺はもちろんのこと、興福寺、唐招提寺、春日大社、
若草山、ならまち、猿沢池、薬師寺、秋篠寺、法隆寺、
斑鳩、長谷寺、室生寺、明日香、吉野、などなど。

福祉大会企画の観光にお申し込みをされなかった方々も、
どうぞ奈良を満喫して帰ってください。

多数の方々が参加してくださいますので、
受付も混雑が予想されます。

どうぞ、時間には余裕を持ってお出かけください。
奈良に来てよかったと思っていただけますよう、
実行委員一同、精一杯おもてなしをさせていただきます。
 
みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。053.gif045.gif053.gif


















[PR]
# by naranancyo | 2016-11-10 21:13

アトラクション 大阪パントマイムグループ

060.gif060.gif

今回ご紹介するのは、
福祉大会2日目アトラクションで、パントマイムを披露してくださる、
大阪パントマイムグループです。

演じるのは、
芳本 光司(よしもと こうじ)さん、田中 真吾(たなか しんごさんの
お二人。
写真は、二人とも白塗りで、どっちがどっちだか、わからない・・・
う~ん、むずかしい。
d0347965_22182929.png















芳本さんは奈良県出身田中さんは大阪府出身
二人とも、こってこての関西人です。037.gif

大阪パントマイムグループ(O.P.G)は、
1978年9月1日、数名の聴覚障害者によって、結成されました。

結成のきっかけは、
現在プロパントマイミストとして活躍中の北 京一(きた きょういち)氏から
パントマイムの指導を受けていたメンバーが、
聴覚障害者の芸術文化の向上を目指したことによります。

マイムを通じての出会いと笑顔大切にしていきたいという信念をもって、
活動を続けておられます。003.gif

その信念は、結成当時から持ち続けているもの。
d0347965_22282634.jpg














現在では、国際交流へと、活動の場が広がっています。

1986年、スペイン公演を皮切りに、
イギリス、ロシア、韓国、オーストラリア、ドイツ、香港、
アメリカ、タイ、ベトナム、トルコ、スリランカ、カンボジア、
フィリピン、ケニア、マレーシア、中国、台湾などで公演を続け、
その回数は、513回にのぼります。071.gif

さあ、福祉大会のアトラクションでは、
どんなマイムを披露してくださるのか、
ワクワクしますね。053.gif053.gif

お楽しみに 060.gif060.gif060.gif
d0347965_22230068.jpg




























































[PR]
# by naranancyo | 2016-09-25 22:33

記念講演 里中 満智子さん

福祉大会 in 奈良(まほろば大会)の記念講演では、
里中 満智子(さとなか まちこ) さんをお招きして、お話をしていただきます。

d0347965_20345448.jpg















まほろば大会の目玉の一つが、これ。016.gif

里中 満智子 さんの講演、
と聞いて、申し込みをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

里中さんは、ご存じのとおり有名なマンガ家
1948年、大阪市生まれ。
(私と同じ関西の生まれなのですねぇ・・・親近感037.gif

16歳のとき、「ピアの肖像」第1回講談社新人漫画賞を受賞されました。
華々しいデビューですね。006.gif

代表作に、「あした輝く」「アリエスの乙女たち」「海のオーロラ」「あすなろ坂」
「狩人の星座」などがあります。

子ども時代、青春時代、里中さんの漫画に魅了された方も多いはず。053.gif
かくいう私も、ど真ん中の世代です。
宿題そっちのけで、「少女フレンド」、「なかよし」などを
読みふけっておりました。023.gif

子どもから大人まで、ジャンルを問わず、幅広い分野で作品を発表し、
50年にわたり、500タイトル近くの作品を描いておられます。

講談社出版文化賞、文部科学大臣賞、文化庁長官表彰、
古事記出版大賞太安万侶賞など、数々の賞を受賞されています。

歴史を扱った作品も多く、持統天皇を主人公とした「天上の虹」は、
2015年3月に、32年かけて完結しました。

歴史にも造詣が深く、歴史に関わるお仕事も数々されています。
現在、朝日新聞のbe版に、「古都さんぽ 里中満智子が歩く」を連載中

これまでに、薬師寺、吉野の金峰山寺(きんぷせんじ)、興福寺、
甘樫の丘(あまかしのおか)、飛鳥寺などを訪れて、
奈良の歴史に残る文化財の紹介をされています。

奈良大会の記念講演をしていただくのに、
これほどふさわしい人はいない、というくらい奈良に詳しい方です。

記念講演では、「夢を見る力」と題して、
お話をしていただきます。

さあ、どんなお話が聞けるのか、とっても楽しみですね。060.gif060.gif

申し込みを迷っている方、どうぞお早めに。

みなさまのお越しを、お待ちしております。










[PR]
# by naranancyo | 2016-09-11 21:03

本薬師寺跡のホテイアオイ

台風が近づいていますね。
大きな被害が出ないようにと
祈るばかりです。

1週間ほど前になりますが
奈良難聴協と私の所属する要約筆記サークルの
合同イベントがありました。

内容は橿原市にある本薬師寺(モトヤクシジ)跡周辺
ホテイアオイの観賞とお食事会でした。
聴覚障害者支援センター近くの
近鉄畝傍御陵前駅から
10分ほど歩いて、本薬師寺に到着。

d0347965_21060597.jpg













このホテイアオイは、休耕水田を利用して
栽培されているとのこと。
近くの小学校2年生の子ども達が
植え付けたそうですよ。
ちょうど、見頃でした。

d0347965_21052745.jpg













ホテイアオイは水色・・・というか薄紫色で
とても涼しげなのですが
散策している私たちは、暑くて汗だくでした。
でも、満開のホテイアオイに癒やされました。

蓮の花も、少し咲いていましたよ。
とても大きくて、空に向かってしっかりと伸びていました。

d0347965_21050169.jpg


















本薬師寺には、無患子(ムクロジ)という木があります。

d0347965_21044552.jpg

















この木の実の中身は、黒い玉で
その黒い玉は、羽根付きの羽根の黒い部分や
数珠などに使われているそうです。

d0347965_21064096.jpg















無知な私は、全然知らなかったのですが
サークルの先輩に教えていただきました。

ホテイアオイで目の保養をした後は
おいしいお食事をいただき
楽しい時間を過ごしました。






[PR]
# by naranancyo | 2016-09-04 21:53

福祉大会in奈良(まほろば大会)申込み

9月になりました。
朝夕過ごしやすくなってきましたが、
日中はまだまだ強い日差しです。

さて、福祉大会 in 奈良(まほろば大会)の募集要項は
届きましたでしょうか。

奈良県中途失聴・難聴者協会ホームページからも
ダウンロードできますので、どうぞご利用ください。

9月1日より、インターネットでの申込みが始まりました。
スマートフォンからも申込み可能です。

もちろん、ファクスや郵送も受け付けております。

ホテルの部屋数に限りがありますので、
早めの予約をお勧めします。

みなさまからのお申込みお待ちしております。003.gif

[PR]
# by naranancyo | 2016-09-02 21:11

おふさ観音

お盆が過ぎてから、不安定な天気が続いていますが
みなさん、いかがお過しでしょうか。

8月もあと1日となり
もう、秋の虫も鳴き始めています。
暦の上では、夏は終っていますが
今回は、私の夏のお楽しみ
おふさ観音風鈴まつりをご紹介いたします。

おふさ観音は、橿原市小房町(おふさちょう)にある
小さなお寺ですが、風鈴まつり開催される
7~8月には、たくさんの人が訪れます。


d0347965_23582480.jpg














d0347965_23271246.jpg














境内には、たくさんの風鈴019.gif

2,500個もの日本各地の風鈴が飾られているそうです。
心地よい風鈴の音色に暑さも忘れ、癒やされます。
風鈴の音色は、厄を払ってくれるそうですよ012.gif

1枚300円の祈願短冊を購入して、お願いごとを記入すると
風鈴まつりの期間中、境内の風鈴にその短冊を吊してくれます。

d0347965_23594854.jpg








期間中は、展示された風鈴を購入することができますが
人気の風鈴はすぐ売り切れてしまうので
私はなかなかお目当ての風鈴を
手に入れることができずにいます007.gif

d0347965_23591745.jpg










d0347965_23585701.jpg








とても夏らしくて、すてきなイベントです。

境内の茶房おふさで
ふわふわのかき氷などをいただくこともできますよ037.gif


おふさ観音
http://www.ofusa.jp/


[PR]
# by naranancyo | 2016-08-31 01:18

うるわし なら燈花会(とうかえ)

お盆も過ぎて、日常生活が戻ってきた頃でしょうか。

東日本、北海道では、台風が猛威を振るいました。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

さて今回は、行く夏を惜しみながら、
幻想的な雰囲気の なら燈花会(とうかえ)のご紹介をします。

d0347965_08591385.jpg
















なら燈花会は、古都の夜を幻想的に彩る灯りのイベント

1999年から毎年8月上旬、奈良公園一帯で開催される
ろうそくを使用した行事です。
今年は、8月5日から14日まで開催されました。

↓ 浮御堂(うきみどう)
d0347965_14512336.jpg
















期間中は、世界遺産に囲まれた奈良公園一面に、
2万本以上のろうそくが美しい灯の花を咲かせます。

d0347965_14500309.jpg
















幻想的かつ神秘的な雰囲気が演出され、
奈良における夏の風物詩として定着してきました。

近年は、毎回約70万人の来客を数える、夏の大イベントに成長しています。

↓ 猿沢池(さるさわいけ)
d0347965_14510289.jpg




















燈花とは、灯心の先に形成される花の形をしたろうの塊のことで、
仏教において、これを縁起の良いものとすることに由来して、
「燈花会」と命名されています。

当初のろうそく使用本数は、1日あたり約1万本でしたが、
年々増加し、2007年には約2万本を使用しています。

一客一橙。
客が自分でろうそくに火をともし、並べることができます。(500円)
                      (ウィキペディアより)
d0347965_15204318.jpg













ろうそくは、自然環境にやさしいパーム油脂を使用。
万が一、鹿が口にしても安全な天然由来素材を使用しているそうです。

d0347965_14515652.jpg




















今回は、なら燈花会 をご紹介しました。
少しでも、奈良に興味を持っていただけたら幸いです。056.gif








[PR]
# by naranancyo | 2016-08-23 20:02


全難聴福祉大会in奈良


by naranancyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
パンとお菓子のレシピポータル『キッチン』

カテゴリ

最新の記事

以前の記事

外部リンク

その他のジャンル

画像一覧